33nikki ~だいぶ大雑把な二児母育児記録~

7歳娘と1歳息子、フルタイム兼業主婦の大らかで大雑把な日常の記録です。基本毎日楽しくやっています。

息子 生後7か月

育児休暇が終わってしまい、悲壮感いっぱいの私ですこんにちは。

充実した育児休暇でした。 専業主婦の大変さが身に染みました。 特段どこかへ出掛けたわけでもないです。毎日息子と向き合う日々を堪能しました。

赤ちゃんって生活のリズムだいたい決まっているじゃないですか。 でもお昼寝しないときもある。 離乳食を食べたくない気分のときもある。 ちょっと風邪引いたりもする。 目を離したすきにニャンコのエサ場でキャッキャ遊んでたりもする。 うん。だって人間だもの。

つまり、『育児休暇いいなぁ~!自由時間多そう!』 みたいな寝言は真実ではありません。

新生児期は昼夜構わず2~3時間置きにミルクタイムですし、まとまった睡眠時間も取れない悲惨な状態のまま赤ちゃんのご機嫌次第な毎日を送るわけです。それに加えて夫や娘の身の回りの世話、食事の準備、掃除洗濯。家事もろもろ。 ちょっとでも時間があれば『寝たい』私の希望は叶わず、やらねばならぬことがどんどん蓄積していく。 はじめの2か月間はストレスMAX、自身の産後の体調不良も重なって、倒れる寸前でした。 あ、もうそろそろ本気で駄目かな、と思った時期を察してくれたのか、ミルクタイムが3~4時間に延び、夜5時間まとまって寝てくれるようになり・・・・あぁ、息子ってば優秀。 いやぁ何て親孝行な息子。大好き息子。愛してる息子!!

ん?夫ですか?もちろん色々手伝ってくれましたよ!ただ仕事の都合で留守が多かったり、タイミングが合わず「居てほしい時に居ない」みたいな状況が多かった・・・。残念。 娘の時と変わらず、自分に似た息子をめちゃんこ可愛がっています。

保育園も、希望通り入園することが出来ました。 年度途中からの入園でちょっと厳しいかな・・・と思いましたが、事情を汲んで下さったのか認定が下りました。あぁ助かった。 復帰は月半ばに設定しました。だって絶対慣らし保育とかあるじゃない。 案の定、入所から3日間は1時間保育ですよ、どんだけ短いんでしょうびっくりするわ。 2週間目からようやくお昼寝まで、2週目最後にやっとこさ丸一日保育して頂きました。 復帰日をずらして大正解でした。

息子はというと、泣きもせずグズりもせず、お利口に保育園通っています。 大人しいね~~~と言われます。 うん、私もそう思う。 娘の時も扱いやすい子でしたけど、息子はそれ以上に扱いやすい。 赤ちゃんは夕暮れになるとグズりだしたり、突然泣き出したりするとか言われますが、息子は基本お腹が減った時しか泣きません。オムツが濡れてても泣かないのでちょっと困りますけど。 夜泣きはまだないです。これからかなぁ? いつもニコニコしているわけではないですよ、ボーっとしたり、真剣な顔しておもちゃで遊んでる(笑) そんなところも愛おしく、可愛らしい。

生後7か月。 元気ですくすく育ってくれて嬉しい限り。 様々なことに感謝の日々です。