33nikki ~だいぶ大雑把な二児母育児記録~

8歳娘と1歳息子、フルタイム兼業主婦の大らかで大雑把な日常の記録です。基本毎日楽しくやっています。

息子2歳1か月17日 からだも心も大きく育て!と常々思ってはいるが今のところ身体だけがめきめき大きくなっている息子の近況について

「GWは何をした」とか「GWにこんなことがあった」とか、嬉し楽しい記事に出会えて、疲れ顔にうっすら笑みをたたえながらPC画面を眺めております。こんにちは。
我が家もそれなりにGWを満喫したのですけれども、今日はそんなキラキラした話題ではなく、あっという間に2歳になった息子の日常についてです。記録記録ゥ!

 

あれよあれよと我が息子は2歳に到達、
祖父母、保育園の先生方やご近所さんまで、みんながびっくりする位のヤンチャな坊主に成長しています。
いやほんと、「メキメキ」という擬音がしっくりする成長を見せていて、からだ面では身長体重共に半年以上年の差がある子と大差のないメキメキっぷり。うんつまり、でかい。

だってごはんめっちゃ食べるんだもーん。

白飯がだいすき!
野菜?そんなもんいらねぇペッペッ(まじでブブーっと吹き出す)
汁物には目が無いから、ラーメンやうどんのおつゆも全部飲み干す(塩分ゥゥ・・・と思いながら横目で見守るわたしを無視しながら)


とにかく野菜、というか気に入らないものは全く食べないですネ!
偏食もすごくて、用意したおかず半分以上は残っている状態。白米の器はぴっかぴか。
仕方なく、食べてくれることが保証されているメニュー(白米・納豆・ゆでたまご)をひたすら出し続ける、という典型的な負のスパイラル。

工夫をすれば食べてくれる、と言いますけれども、いや、にんじん毎日すりおろして混ぜて調理できるかっての。にんじんはにんじんの甘さが残るんじゃ。ピーマンはどれだけ細かく刻んでもピーマンの味がするもんだ。じゃがいもは食感モサモサするところが美味しいんじゃ。葉野菜やきゅうりは青臭くておひさまの香りがするところが魅力なんだ。
あと形な、なぜミニトマトは食べて、トマトのくし切りは食べないんだ・・・!

 

毎日、不思議な生き物と戦っている気分です。
お茶はなぜ適量を口に含まないのですか・・・
さっき鼻水グシャグシャしたその手で、半固形のゼリーを手づかみで食べにいくのですか・・・
納豆食べて豆腐のみそ汁食べて、金時豆食べて・・・豆豆しいとは思わないのですか・・・

そして最後は
「まぁごはん(米)食べてくれてるだけでも、いいか!」
となるのですよ恐ろしや~~~~~~~~~~~~

 

そんなことを半年くらいかな?ずっと続けています。
そのうち彼も”サル”から”ヒト”になり、成熟した大人になってゆくのでしょうから、この世に生を受けてまた3年ほどで全てのスキルを身に着けていたらびっくりするわな。「これは食べられる」「これは食べられない」の判断が出来ているだけ優秀!うちの息子優秀~!ww
まずは「自分は人間である」という事実を知ってもらうところからスタート~!内心「食べ物は粗末にしない、なんて2歳に教えても無駄かな」なんて思いながら、食べ物をポイポイ投げる息子を叱ってしまうのでした。

 

あと困っているのが、「すぐに手が出る」こと。
ご機嫌斜めになるとすぐ叩く。物を投げる。
これ、上の娘の幼少期でも経験しているのですが、そのパワーが半端ないというか、これが男児というものか・・・という感じで加減がない。本気で挑んでくる。
以前、顔面を叩かれた際に同じように叩いてみたんですけれど、余計にだめですね、さらなる逆上を生みます。(いや叩くなよって話は重々承知、我が子の反応を知るべく試してみたのですわ)
うむむーどうやって伝えていくかなー
根気よく教えていくしかないとは思うんだけれども、我慢を覚える前によそのお子さんに怪我でもさせないかと、日々ヒヤヒヤものです。ニャンコに引っかかれて泣いても、すぐ翌日はおなじちょっかいを出してまた引っかかれてるもんなぁ。学習能力とは。
でもまぁ今のところ『自損事故』多発です。
傷だらけです・・・(涙)

 

「男子の育て方」みたいな男女別の書籍が存在する理由がようやく判ってきました。
あれ、必要だわ。
片っ端から読み漁ってみようと思いまーす。

とりあえず今夜のおかずも納豆とゆでたまごな!

突然ですが私の料理バイブルをメモしておくよ

最近、時短料理がスタンダードになってきて、大がかりに手を掛けなくてもそれなりに美味しいものが作れるようになったような気がします。電子レンジとか圧力鍋とか、便利ツールが溢れていますもん。まぁ一日寝かせるとか漬け込むとかは限界があるように思いますけれども、フルタイム兼業主婦にとっては本当に有難い世の中になりました。
顆粒だし、浅漬けの素、冷凍枝豆サイコー。最終手段はデパ地下やスーパーのお惣菜、そして最強の味方はセブンイレブンのお惣菜コーナー(いや馬鹿に出来ませんよこのクオリティは)、そして冷凍うどん麺なんだけれども、ぐだぐだなりに毎日何とかなっています。フライパンは最強ツールだ。

 

そんな私が絶大なる信頼を寄せるレシピ本です。

持論なんですが、正直、素材が肉であれ魚であれ、定番の味つけがバシっと決まればそれなりに何とかなるんですよ。冷蔵庫に豚ロース肉がなくても、生姜焼きのタレの味付けがバシっと決まっていたら、豚こま肉でも豚バラ肉でも鶏もも肉でも野菜でも美味しい。長年主婦やってきて、そんなことにようやく気付かされました。
そこで信頼できる一冊がこれですよ。

 

「味つけに差がつく! 基本のたれ57」

f:id:nikki33:20180314110505j:plain

(PHP研究所 1300円+税 2007年12月初版 累計124,000部発行)

画像HPより拝借しました。


2007年12月に発売以来、なんと41刷りまで増刷されてるそうですごい。
特につゆレシピは私好みすぎて、市販のつゆ買わなくても大丈夫。だから最近つゆ系の市販品を買うときは、『エバラのすき焼きのたれ』の味が食べたい、とか、そのメーカーの銘柄の味を求める場合のみ買うことが多いです。
脱線すると、ダイショーのもつ鍋のつゆは抜群だしモロ私好みです。


cookpadさんも料理ブロガーさんも、目からウロコの落ちるレシピを紹介されていてギョギョギョーっと感心するしお世話にもなっているんだけれども、結局最後はこの本に戻ってきてしまいます。ぜひお試しください。

 

お菓子のレシピ本はバイブル多すぎるので、最近は『そのとき出会ったレシピにトライする』ことが多いです。
思ってた風味や味でなくても「これはこれで、まいっか!」と言える性格でよかった。
うん、むしろこういう性格でないとフルタイム兼業主婦疲れるヨ!
母よ大らかであれ~~~!
(と言って自分を甘やかすのであった)

1歳10か月と24日 子どもの成長記録がこまめに残せない性格を何とかしたい 

息子の成長記録としてこの日記を綴っているのに、PCに向かった途端すぐ書き留めておくことを忘れてしまうこの脳みそを何とかしてください神様。
ほんと老化きてるわぁ・・・特に体力不足。仕事終えて子どものお世話して寝かしつけて家事済ませたら、もう体力すっからかんで速攻コタツ寝落ちです。いや、コタツが悪いのもある。むしろコタツが悪い。あったかいよコタツ。夜の間にさぁ、翌日の朝ごはんやお弁当の仕込みをしておけば明朝楽なのはわかってるのだけれども、残念ながら体が動かない。いや、アイスクリーム食べる元気はあるねん。毎夜毎夜・・・これだけが私の癒しなんや・・・ゆるして・・・


娘の時は、母子手帳に色々細やかに書いていました。
ハイハイしたとか、つかまり立ちしたとか、初めて何をどこで食べたとか。あのちっさいノートにちっこい字で!細いボールペン買ってきてまで書いてたわ。でも結局、ほぼ日ノートに付属していたボールペンがめっちゃ書きやすかったのでおすすめ。
書ききれなかった分は案の定記憶に残っていません。写真データを見返すと少し蘇るんだけれどもね。息子の場合はほぼ携帯やらPCからのテキストやら、オンラインのノートにメモ書きしています。検索出来るところも便利です。とりあえずテキスト化しておいて、それを参考に母子手帳にメモを書き写す、という、現代ツールを逆に古風に使いこなしています。でも書き忘れてたりするから一緒か(笑)
若いお母さん方はインスタグラムやらにタグ付けてアップロードするらしいですね。私の場合、インスタ映えする写真なんてそうそう撮れたもんじゃないし、写真ありきで記録するよりテキストデータの方が性に合ってる。そのとき私はこう感じていたんだな、とか、こんな表現で書いてるわ私、とか、細かな感情や情景が浮かぶのでね。いいとこだけ切り取った写真では、その時に苦労したことや日常の諸々を思い出せない気がして。
だから逆に、写真はどーでもいい場面のが多いです(笑)食べ散らかした跡とか、ポーズ決めてたりアップとかじゃないけれども、味のある感じのやつ。
いや、ぶっちゃけ日常ほぼ365日、息子鼻水垂れてますからね。全く絵にならないんですわ。未だインスタに手を出せない理由はこれなんだぜ。

 

 

それはそうと、もうすぐ2歳のお誕生日を迎える息子のために、今年は大奮発してケーキを予約しました。

www.mon-cher.com

 

このモンシェールさんのアニバーサリーケーキは、大阪阪急うめだ本店でしか手に入らないんだそうです。いや~かわいいよね~~~~~うめだ阪急のガラスケースに入っているサンプルを見て一目ぼれしました。このサイトも夢が溢れていてすてきです。
このケーキだったらインスタ映えする部類に入るのでしょうか(笑)
そんなわけで、息子のお誕生日当日は、バースデーケーキだけのために電車賃を使って梅田まで行くことになりました。都会やで。せっかくなので午前中から出て、自分のお買い物したいなぁ、と夢を膨らませています。(←本当の狙いはココ)

 

 

ほんとに月日の経つのは早いよね。
息子もうすぐ2歳になるのかぁ。
1歳前後までは結構お熱出してたけれども、1歳半を過ぎたころからだいぶ強くなった気がする。体格もがっしり。食欲もみっちり。
ちょっとした育ちも、その時の気持ちも、しっかりと記録つけておかなきゃ。
とりあえず、健康ばんざい!!

 

 

 

息子1歳9か月20日 トイレトレーニングっぽいものが始まった件と、魔の2歳児って言うけどそれってどうなの、について

息子が
『おしっこいくー』
と言い始めましたァァ!!

もちろんまだまだオムツの中でする方が多いのですが、きちんと宣言してくれます。でも、『おしっこいくー』と口に出してから自分でオムツを下ろしてその場で放出しちゃうのは勘弁してほしみ。
こういった数々の経験から、子ども用おまるを準備してセットしてからでなければ、オムツを下げてはいけない、という教訓を得ました。オムツからの開放感がおしっこへのGOサインじゃないんだ・・・もう少しだけ・・・便座に座るまであと数メートルだけ・・・もう少し待ってちょうだい・・・!

何はともあれ成長しています。彼の中で何かが成長しています。


昨日保育園から持ち帰った洗濯物をチェックしても、おしっこを放出した様子が見られませんでした(おしっこ垂れてない)!ってか、保育園から持ち帰る使用済みの衣服・・・おしっこ垂れたままのおパンツをそのまま脱がしてビニール袋に入れて引き渡してくださるもんだから、アンモニア臭がすごいの何の・・・まぁ確かに先生方が幼児クラス分のパンツを全部洗ってたらきりがないわな。ビニール袋(もちろん持参)に入れてくれるだけで万々歳やんな。うん、仕方ないわな・・・・!(自分に言い聞かせるわたし)

 


人間という生き物は真似をしながら学習するんだな、と改めて感じています。私の口癖を完コピする息子まじかわいい。

例えば、息子が物を投げてそれが私に当たって「イタッ」と叫ぶでしょ。すると、イントネーションも私とそっくりな感じで「だいじょうぶぅ??」と声を掛けてくれます。まじかわいい。でもとりあえず物を投げるな。

色々な成長が見られて大変嬉しいのですが・・・
これがどうして、めちゃくちゃ暴れん坊です・・・(=v=)


ちょっと、もう走り回るのやめな?さぁご飯は座って食べよ?
いやまだ一口しか食べてないからね?あ、立たないでよ、ミニカー取りに行かないよ?
あっ待ってそれ引っ張らないで!スプーンで食器とテーブル叩かないでぇ~
え?次はなに?みかん食べたいの?まだおかず食べてないやん
トーマス(のアニメ)はごはんが終わってからね!
こらテーブルの上に乗ろうとしない!!
ニャンコちゃんにお肉あげないでね?それは〇君のでしょ?
あぁぁぁ納豆に手を突っ込むなぁーーーー!
それはお姉ちゃんのおかずやで!君のはこっちのお皿に・・・

だから立たないで?!ちゃんと座って・・・
えーいもう、さぁお口を開けな!(アーン)

毎日毎食こんな感じですね。
戦争です。

まだ1歳9か月半ですし、じっとしてろと言うのが無理なのかも知れませんが、ちょっと落ち着きがなさ過ぎるし頑固だし、すぐに怒ってむくれて物投げてくるし、その不快な気分を全身で表すもんだから、いついかなるどんな場所であっても寝そべって抗議しますね!そうです、スーパーマーケットで『ママァーおやつ買ってくれなきゃヤダァーーー!』って子どもが泣き叫んでる あ れ で す !!

 

いやぁまさかうちの子、寝そべる側の子だとは思わんかったわぁ・・・
上の8歳娘はそんなことしなかったし、まぁ仏像みたいにじっとしていた訳ではありませんでしたが年齢相応だったし、ここまで強烈ではなかった。いやむしろお利口さんだった。
これは、ほんと途方に暮れますね・・・
私は有り難いことにワンオペじゃないし、むしろ旦那さんのほうが積極的に子どもに関わってる気がせんでもないし、だいぶ恵まれているのですけれども・・・それでも精神的にきつい時がありますね。

 

保育園の個人面談で先生は、『年齢的にそんなもん』『成長過程』と説明してくださいましたが、実際1か月ほどしか違わない月齢の、友達の息子ちゃんと比べると、明らかに挙動が激しすぎるんだもん。落ち着きがなさ過ぎるんだもん。
『男女差』と言われたらそうなのかなぁ?とぼんやり思っていたけれども、やっぱりちょっと違う・・・うそ・・・うちの子、やんちゃすぎ・・・!?
私の知っている子どもちゃんたちが大人しすぎるのか?
人見知りしていてまだ本気出していないだけだったとか・・・?

 

あっ、

ちょっと待ってそういえばうちの子、

人見知りしないわ

 

これって「落ち着きがない」挙動に関係するのだろうか・・・?誰か教えてぇー

 

1歳児、理解不能ですわ。
いやもう全部理解していなくても良いのかな、なんて、悟りを開く前の心境になっていたりします。うまく言語も扱えず表現力も乏しい1歳児、親であっても何であっても、わからんもんはわからん!そしてきっと、本人も良くわかってないんだと思うんだ。
彼の中で「OK」か「NG」か、ただそれだけの判断基準が存在するのではないだろうか。よくよく考えたら、この世に生を受けてまだ1年と9か月。生活の中からありとあらゆる全てのことを学習し、吸収している最中ですもん。
『何だろうこの・・・不快な気分は・・・こういう時はなぜ目の前にある物を投げ散らかすことで心がすっきりするんだ・・・?そして、これを力いっぱい投げるとすごい音が鳴って転がっていくぞ?うん?これ楽しいな・・・?
おや?足元にトーマスのプラレールが転がっているじゃないか!よーし手転がしで遊ぼう!あっテーブルの上にみかん置いてある!食べたいなー!』

とか、感情が行ったり来たりすごいスピードで変動しているのではなかろうか。
私たち大人は、その表面だけを捉えて「魔の2歳」「イヤイヤ期」と総称しているのではなかろうか。

 


いや知らんけど。

息子 1歳8か月22日 トイレトレーニングとは何ぞや

夜寝る際、息子は毛布や布団を被ってくれません。
しっかり掛けておいたはずのお布団、次に気付いた時には何も被ってない。
夜中じゅう、寝がえりしたりキックしたり転がったりソファよじ登ったり、じっとして寝た試しがありません。寝袋に入れてみる作戦も駄目でした。その度に起きて布団被せている私、あまりにも毎日続くので、とうとう熟睡出来ているんだかいないんだか分からなくなってきました。つまり眠いよ!
そういえば娘の幼少期もこんな感じだったわ・・・。


しかし、暖かい羽毛布団は罪悪ですね。
抜け出せませんわ。
抜け出せる気配すらありませんわ。

マンション住まいなので、気密性は抜群。
隙間風には無縁なはずなのですが、うーん寒いものは寒い。


いやまだ12月半ばだし、こんなんで寒いなんて言っていたら駄目です。
だって京都は、得体の知れないうそ寒さがプラスされる。
「京の底冷え」あれとはまた違う・・・ほら・・・何て言うんだろ・・・?先の戦争(応仁の乱な)で無残に散った猛者たちの・・・怨念みたいな?平安の都が置かれた千二百年余前から土地に染み付いた魍魎達の気配みたいな?
うん、きっとそうだ・・・!(いや気のせいです)
凛とした空気の中、京都五山を遠目で眺めつつ、そんなことをぼんやり思いながらも煩雑に過ごしています。
京都、いいとこだヨ!!(説得力)

 

今日は本当に寒くて、市内(とは言え京都市内はすごく広範囲だが)でも雪やら雹が見られたようです。わーい初雪。

寒いので、毎年必ず罹る「スキーに行きたい病」が再発しています。
でも小さい子どもいるからね、脳内で
「スキー場行くよりひらパーへ行きなさい・・・」
「寒い場所に連れ出さず、室内遊具のあるところへ行くのです・・・」
などと、女神様(誰)が優しく諭してくださいますので、何とか思いとどまっている次第です。
この際USJでもいいわ!と譲歩案を旦那さんに示したところ
「USJはびっくり人多いので行きたくねぇ」とあっさり拒否されました。うわぁでた人ごみ問題。うん、でもそうね・・・子ども連れての人ごみしんどいよね・・・しかも色々伝染っちゃうもんね・・風邪とか・・・インフルエンザとか・・・
こんなことを言っていたらお出かけ出来ないですけれども。
とりあえず近場のイ〇ンモールから攻めたいと思います。通常運転!

 


息子の保育園は「通年半そで半ズボン推奨園」、はな垂れ幼児がわんさか一緒に過ごしていますので、何かが伝染るときは徹底的に全員に罹ります。ほんまに一網打尽やで。
雪のちらつく今日はさすがに長そでを着せてもらっている・・・だろうか?お願いせめてベスト着せてあげて・・・!!

 

関係ないとは思うのですが、小2娘から「アタマジラミ」の卵が見つかりました。ちょっと寝耳に水状態。え?どこで?夏でもないのに接触する機会あったっけ??一番疑わしいのは保育園でお昼寝している息子ですが、目視では卵は見つけられなかったなぁ。
我が家は家族全員が大きく広げたお布団にフリースタイルで寝ていますので、これみんな伝染るやつ。いやそもそもアタマジラミってのがどんなのかすっかり忘れ切っているのですが、昔は白い粉のお薬をふりかけませんでした?今は目の細かいクシ&シャンプー駆除が主流なんだそうです。学校からのお便りにも「駆除シャンプーを使ってね」
と書いてあった。
娘はロングヘア―なので、それも悪影響だったんかな。
今夜ちょっと毛先だけでも切ってあげよ。

 

・・・あれ?タイトルのトイレトレーニングの件について一切触れてないやん。
また次に記します(笑)

1歳8か月と8日 恐る恐るクリスマスツリーを出したが思いのほか破壊されないので胸をなでおろす昨今のこと

祖父母という生き物は、孫のコスプレめちゃんこ喜びませんか?!

 

突然すいません。
いや正直、喜んでくれる親族の期待の目もあってか、一人目の娘の時は私も色々痛い・・・いや、個性的でかわいいお洋服を着せておりました。
まず赤ちゃん=ロンパースってだけで可愛いんだけれども、動物着ぐるみロンパースや、悪魔の尻尾生えてるズボン、哺乳瓶の乳首を象った帽子など、本人がホニャーフニャーとしか言わないことを良いことに色々と・・・(乳首ってそれどんなん?!という質問はスルーで)
そして娘の自我が発達するにつれて、「キャラものを避けたい母」vs「プリキュアしか着ない娘」の仁義なき戦いが勃発、母は敗戦し無残に砕け散り、保育園のTシャツでプリキュアオールスターズが勢ぞろい、みたいな時期もありました。
そのうち、「うちの娘は何着ても可愛い」(←親ばか)ということに思い至った頃からプリキュアでも何でも暖かかったらいいねん」と機能性のみを追及するまでに成長しました。えらい私。(ヤケクソ)

息子の場合、さすがに二人目とあってか、気持ち的には若干スローペース。まぁ羽織袴ロンパース着せてキャッキャ言ってましたけれども(一緒やないかい)


話は戻って祖父母です。
じいじばあば。
娘をディズニーランドに連れて行ってくれた時も、「アナと雪の女王」のアナ王女のドレスを気前よく現地でポンっと購入し着せてくれました。さすがにクオリティが高く、生地もしっかりしていました。普通にデパートでワンピース買えるお値段だったのでびっくり仰天。あぁもったいn・・・以下略。

そして今年、息子にと、サンタクロースの衣装のお下がりを頂きました。
これはあれか・・・
毎年プレゼントを持ってきてくれる時にサンタクロース衣装でキメてくる祖母に対抗して迎え撃て、ということか・・・?ちなみに同伴の父はトナカイの帽子を着用。60オーバーの父母は夫婦そろってキメッキメです。それでマンションのエレベーター上がってきてくれるんだから、大したものです。でも、私に孫が出来ても同じことするなぁ、とは思います(するんかい)いやー遺伝ってこわい。


タイトル全く関係ありませんね。すみません。
昨晩クリスマスツリーのLED付けっぱなしで寝落ちしてしまったら、眩しくて何回も起きてしまってちょっと寝不足。いや1回目起きた時に消そうよ私??
今夜はクリスマスツリーのLEDライトは消して寝るぞォォォ!

息子1歳7か月と24日 トミカとプラレールのマクドナルドDVDは神だった

あっという間に秋が過ぎ去ろうとしています。
今週末からまたぐっと冷え込むそうですね。
まぁそんな気候の変化も、
息子の鼻水の出具合で推し量れるってなもんです。(いま滝状)

 

息子は1歳8か月になろうとしています。
早い。早いい~~~~
あっという間に成長しています。

お返事上手になった
反抗することを覚えた
よく笑う
お姉ちゃんが笑うと息子も笑う
走る、走る、内股でこける
家のソファーからジャンプする
ボールを投げる
お姉ちゃんの学習机の引き出しを散らかす
ニャンコたちを追いかけまわす
ねこちゃん と話しかける

 

ほら。
人間になってきた。
素直に可愛いです。
そりゃあ、ゴハンをぐっちゃぐちゃに食べ散らかすし、ニャンズに卍固め決めに行くし(ぎゅっと抱っこしているつもりらしい)、なんでも「イーヤーヨー」拒否するし、つねられたり顔面叩かれたり噛みつかれたり、ヤンチャですよ。色々ありますよ。

でも幼児ってこんなもんだわ。
何もせずぼーっとされる方が心配だわ。
もうね、健康であれば何でもOKです。
(おもちゃの散らかった部屋をうつろな目で見ながら)

 

最近のお気に入りは、マクドナルドのハッピーセット土日限定付録でもらった「トミカプラレールDVD」です。(ぶっちゃけおもちゃの宣伝ばかりですが)あの豊富な内容で無料ってどんだけ。それ以上に販促効果があるってことなんですよね。いやぁすごいわ。
息子は食い入るように見ていますが、1歳7か月児は「これ買って」などは言いません(笑)ひたすら車や電車のおもちゃが走っているのを見続けることが出来るDVD、いいです。案内役のTくんとてっちゃんが早口でまくし立てるので若干うるs・・・ゴホンゴホン。いやぁ、まじ神。
そして「のりものGOGO!パラダイス」の歌は危険ですね。頼んでもいないのにひたすら脳内リピートされています。
あとシンカリオンというアニメのテーマソングあかんわ。
山寺宏一さんはいい声すぎるわ。歌詞もう覚えたわ。

こうやって、〇〇線の〇〇特急が・・・とかさらっと言える鉄男のママになっていくんだろうか。いやでもわたし、バイクは好きだけれども電車には全く興味なくて、見た目でも全く判別付かないのですけれど、経験値を積めば全部覚えられるようになるのでしょうか・・・いや、いらんけど。

 

小2娘もめきめき成長しています。
だがしかし、小食なんです。給食どんだけ食べてるのか不思議で、一日動けるだけのエネルギーをちゃんと確保できているのかが心配です。
お友達とも楽しく過ごしているようです。
クラスの友達と、某ゲームアプリのフレンドになりたいからIDを知りたいとか、私の時代にはなかった繋がり方も楽しんでいます。SNSでのトラブルが挙げられる昨今ですが、その時代に合った関わり方だと思っているので、家の中ではタブレットでの使用を認めています。だって、禁止したとしても、そのうち自分で操作出来るようになるんだし、それだったらいっそのこと我が家でのルールを決めて容認する方がいいのかなって。
携帯やスマホゲームなどについては、小学校の高学年くらいになったら直面する問題なのかなと思っていたら、もうすぐそこまでやってきていたという。
しっかりネットルール学んでもらえるように頑張ります。


ん?私ですか?
えぇ何とか毎日奮闘していますよ。
息子の抱っこでとうとう右腕が駄目になりましたけれども!!
この前初めて整形外科へ行き「電気治療」というやつを経験しましたが、あれって毎日でも通わないと駄目らしくて、フルタイム兼業主婦のどこにそんな時間があるのかと。残念ながら1回で断念しました。どうにも痛いときはロキソニンテープでやり過ごしています。
あと、びっくりする位白髪が増えて、もうどうしていいのかわかんない。
髪もずいぶん放置しているしヘアスタイルどうしていいのかわかんない。
冬に入るとお顔に粉吹くんで、気合い入れてスキンケアしようと奮起した次第です。
つまり身体ボロボロ。テヘ!



最近はね、職場のホームページのHTML開いて、無駄なコードが多すぎることに辟易しつつ目を伏せる、というのが休憩時間の日課です。

休憩にならねぇ。